自家消費型太陽光発電システムの販売を開始します。

2019/10/18

補助金で最大2/3を賄える自家消費型太陽光発電システムをご提案しております。
 
太陽光発電は「売電による投資」というイメージが強かったのですが、
電気料金が年々あがり、工場や建物の屋根、駐車場などに太陽光発電システムを設置し、安く創った電気を自社でお使いになる会社様が大変増えております。
 
今回東京都の地産地消型再生可能エネルギー導入拡大事業の補助金をご利用いただくと、
https://www.tokyo-co2down.jp/company/subsidy/chisan-chisho/index.html
 
最大1億円(2/3)が補助されるため、
・従来の高圧電力料金(約18/kWh)でご購入されていた電気が、約2/kWh程度で創れる
・電気代が削減できるので設備投資費用の回収は23年程度
・設備投資金額回収後は継続して電気料金を大幅に削減できる
 
大変メリットの大きい補助金ですので、応募が多くなってくると思われます。
是非この機会にご検討してみてはいかがでしょうか?
 
当社は、32MW以上の太陽光発電システム納入実績を持ち、自社でも発電所を運営している設計会社と連携しております。専任設計士が架台設計や強度計算を行なうので、屋根の形状や広さを問わず発電量の最適化が可能となります。